やる気にならなくてもやる気が出てくるエクササイズ3選

運命よ、そこをどけ。
オレが通る。

 Michael Jeffrey Jordan マイケル・ジョーダン(1963-)USA

今回の登場人物

Mr.メンテナンス
人生のメンテナンスを促してくれる人。ダメ男さんには手を焼いてますが、面倒見のよい優しいお兄さんです。
悩めるダメ男さん
常に楽してイケメンになりたいと考えていて、人生それなりにハッピー。基本、全て三日坊主です。

今回のお題
運動は絶対したくないと駄々をこねるダメ男さんに対して、やる気モルモンを出す3つのエクササイズを提案してみることに。ダメ男さんはどの運動方法を選んだのでしょうか…。


あ?また溜息ついてどうしました?

最近、何においてもやる気が出なくて…

はい、顔に出てますよ。

昔は休日になると家にいるのが嫌で遊びに行っていたけど、
最近は気力がなくて、ずっとゴロゴロしているよ…。

休みの日ゴロゴロは悪循環ですね。

メンテさんに教わったアクティブレスト
ちょっとは心掛けてはいるんだけども…

ダメ男さん、やる気ホルモン出してみたらどうですか?

焼肉ですか?

…。
そのホルモン焼きじゃなくて、成長ホルモンや
テストステロン(男性ホルモン)のことです。

なんか男らしい響き…

これらのホルモンはやる気と密接に関係する!
簡単に出す方法は”運動“だ!

運動したくないいいいいい!

たったの4分です。

え??4分だけ??

そうです。1日24時間の中のたった0.2%です。

それで効果あるの??
教えて!教えて!

HIITです。

なんですか?それ。

ヒートと読んだり、エイチアイアイティーと読んだりします。
高強度インターバルトレーニングの頭文字を取った総称ですね。

4分間何すればいいんですか?

例えば「全力でモモ上げを20秒して10秒休む」これを8セット繰り返す。8セットと言えば辛い気もするが1セット30秒(うち10秒休憩)だからトータルでたったの4分だ!

はぁ…。

でもここでダメ男さんに嬉しいお知らせです。

なんです?なんです?

この運動を行えば成長ホルモンが溢れ出してくるぞ!
もちろんやる気スイッチが入るだけではなく、
脂肪燃焼とか運動の効果もしっかり得ることができるから、
やる気のないダメ男さんにかなりオススメです。

頑張らなくてもいいですか!!!!

この4分間だけ頑張ってください。

モモ上げはちょっと…モモ揚げなら…

…。じゃあ、

スロトレしましょう!

スロトレ?

スロトレは、スロートレーニングと言って、
名前の通りゆっくり筋トレを行う方法です。

ふぅーん。

回数も3~6回で良いんだ。
それを2~3セット、週に2回ほど行えばOK。

それだけでいいの?

ただしゆっくり行うことがポイントです!
例えば腹筋だと4秒かけて起き上がり、4秒かけて元の姿勢に戻る。慣れてない奴が、無理な回数を頑張るとフォームも崩れて効果が薄れたり体を痛めやすいんだが、スロトレは回数も少ないからフォームも崩れず体を痛めるリスクも軽減しますよ。

ふむふむ。ちょっと気が楽かも!
筋トレって回数を増やせば良いもんだと思ってたけど、
そうでもないんだな…。

そうです!筋肉を刺激してやる気ホルモン出しましょう。

HIITもスロトレも、俺みたいにやる気ない人間は
「始めるぞ!」ってなるまでに時間かかりそうだな…。

そう言うと思いました。
そんなダメ男さんには3つ目の方法を教えましょう。

ぜひぜひ♪

インターバル速歩です。

何ですか?それ。

歩きながらやる気ホルモンを出す方法です。

歩くだけでいいんですか?

ダラダラ歩いても意味がないのですが、この「インターバル速歩」は
3分の普通歩きと3分の早歩きを交互に繰り返す方法なんです。
さっき紹介したHIITのウォーキング版みたいな感じですよ。

早歩きってどのくらい早く歩くの?

例えば「電車に間に合わない」「待ち合わせに遅れそう」という時って
自然に速歩きになりますよね?あれぐらいの速さを意識してください。

そしたら駅から会社まで徒歩10分程度なので、これなら出来そうだ。
思い返せば毎朝9割早歩きしてる気もするが…。

朝の通勤なら一石二鳥ですね。会社に着く頃にやる気ホルモンGETしているかもしれませんね!

これならできそうだ!
俺のやる気スイッチ…!!

HIIT・スロトレ・インターバル速歩にはアミノスカッシュでリカバリー!


引用文献 :Fox, E. L. 1979 Sports Physiolo8y. Philadelphia: Saunders.

こちらの記事もおすすめです。